エステの正社員に向いている人

エステティシャンは美容に興味があり、手に職をつけたいという人にぴったりの職業です。
学歴は関係なく、スキルを身に着ければアルバイトから正社員への道も開かれています。求人を見ると経験者優遇とというところが多く、スキルがあればたとえ結婚や出産で一時的に現場を離れても復帰しやすい職業でもあります。

エステで正社員として働き続けるために求められる適性とはどんなものでしょうか。

どのような仕事でも健康を維持することは大切ですが、エステの仕事は見た目の華やかさと異なり非常にハードです。
ほぼ立ち仕事で、マッサージではかなりの体力が必要とされます。お客様の予約状況に合わせて長時間休憩も満足に取れないこともありますし、営業時間終了後には技術訓練などもあり、必然的に勤務時間が長くなりがちです。
それでもお客様には疲労を隠し、笑顔を絶やさず接しなければいけません。イメージと現実のギャップから早々に退職する人も多くいますので覚悟しておいた方がいいでしょう。

加えて高いコミュニケーション能力も必要です。
短時間で信頼関係を築いたり、リラックスさせるのは想像以上に難しいものです。
常に気配りを忘れず、相手が口にしない言葉までをも汲み取ってサービスにつなげる姿勢が大切です。

お客様に対してももちろんですが、正社員であれば他のスタッフにも目を配り、適切にフォローしなければなりません。
多忙でストレスのたまる仕事ですが、心に余裕を持って人を思いやれる人がこの仕事に向いています。