エステティシャンの仕事とは?

エステティシャンとは、エステサロンなどで働く美容スタッフのことを指します。

美容に関しての専門家であり、ボディケアやヘアケア、脱毛やフェイシャル、カウンセリングなどさまざまな仕事を行ないます。
エステサロンでは、こういった美容に関してのすべての業務を行なうところもありますが、脱毛に特化したところやボディケアに特化したところなどさまざまな店舗があるため、仕事内容もそれに伴って変化するのが特徴です。

また、エステサロン以外にも、化粧品メーカーや美容室、ブライダルサロンなどのさまざまな職場があります。
エステティシャンの一般的な業務としては、まずはカウンセリングを行ない、相手の望む美容効果のある施術を行なうことです。

エステティックのスキルのほかにも、コミュニケーションを必要とします。

また、エステでは専用のケア用品などを販売しているところもあるため、営業スキルが必要となる場合もあります。
エステティシャンになるためには、そのエステサロンなどで必要となる技術や知識を備えておくことが重要です。

エステティシャンの資格もあるため、それを取得しておくのも良いでしょう。
人に触れることが多いため、皮膚科学や生理解剖学、カウンセリングスキルやコミュニケーションスキルなどを持っておくと役に立つと言えます。

このように、エステティシャンはさまざまな業務内容を行なっていきますが、人に喜ばれる仕事でもあります。
そういった意味では、人のためになる仕事がしたい、という人向けの仕事だとも言えます。